5税金・記帳

税金・記帳・確定申告・・・みんなで学んで税金対策

消費税対策文字種記帳、自主計算から(記帳・申告を仲間と学び、経営に役立てよう)

申告納税制度は、納付すべき税金を納税者が自らの責任で計算し、申告することを前提としています。八尾民商では、この本旨を積極的に活かそうと、自主記帳・自主計算運動に取り組んでいます。

*「源泉税の計算会・年末調整の学習会」「青色申告の決算会」など様々な運動にも取り組んでいます。

*会社法が変わり、新法人の設立も簡素になっています。会社設立・増資などの相談もぜひ民商へ。

※中小業者のための消費税対策※
 課税売り上げが1000万円を超える業者も消費税の申告が必要になります。民商では、班会や学習会で消費税対策をすすめています。また、消費税は「とても払いきれない」という相談も多く、分納や納税猶予の集団申請も行っています。消費税でも所得税でも「税金の民商」です。

※記帳・青色申告も楽々※
 民商の記帳・簿記講習会・パソコン記帳はとても好評です。そして経営改善にも大きな力を発揮しています。民商の記帳で青色申告も安心。複式簿記で65万円控除もバッチリです。

 ※納税者の権利を守り60余年※
 民商は納税者の権利を守って60余年。税務署の乱暴な調査を許さず、納税者の自主申告権を尊重させる運動にとりくみ、大きな実績があります。

※税務署の「差し押さえ」にマッタ※
 税務署による滞納整理、差し押さえを苦に自殺した業者や、廃業に追い込まれた業者もいます。強引な取り立てをやめさせ、安心して商売が続けられるよう応援しています。

参考:2006年の商工新聞紙面

<<はじめて確定申告される方や消費税のことを詳しく知りたい方は、お電話下さい。>>

10の心得イラストJPEG

トップページへ

ブログ(お知らせ・着新)1八尾民商とは2全国商工新聞3よりよい経営4起業について5税金・記帳・確定申告6社会保障について7共済について8労働保険9融資10なんでも相談会11専門部等のご紹介12各支部のご紹介13会長挨拶14組織概要15入会案内16連絡先・アクセス17リンク